プロフィール

庄内人

Author:庄内人
・立川JUDO指導者してます。
・練習場所
 庄内町立立川中学校体育館
・団員随時募集中!

≪お知らせ≫
『庄内人』『ダシ風』『HASE』で更新します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

全日本柔道連盟指導者講習会

 庄内人日記ですよ。

 平成23年12月10日(土)に県総合運動公園総合体育館(天童市)で『全柔連指導者講習会』を受講してきました。 庄内町JUDO愛好会からの参加者は、立川中JUDOコーチの風車さん&SAITOさんと立川JUDO指導者の庄内人、計3人。 全参加者は150名位でした。


 この講習会の目的は、全日本柔道連盟が平成25年度から実施する『全柔連公認指導者資格制度』への移行措置及び「安全指導」の徹底と指導者の「基礎指導力向上」です。

 『全柔連公認指導者資格制度』 ※全柔連HPより抜粋

 平成23年4月22日の理事会・評議員会において、平成25年度(2013年)から全柔連公認指導者資格制度を開始することが承認された。
 これまで柔道の指導者には20歳以上で有段者であればだれでも登録することができたが、柔道指導者の指導力向上を図り、社会的信用を高め、地位を保証するなどのため、指導者資格の厳格化が求められていた。
 五段以上に受験資格があるAから参段以上のCまでの3つの区分を新設予定で、大会の格付けによって指導者に必要な資格も異なる。ただし、学校の部活動などについては別途例外を設ける予定である。
 資格の取得には講習会の受講と審査試験が必要である。ただし、移行期間においては今年度から来年度9月末までに全国で実施される講習会を受講後、全柔連の審査を受け、審査委員会によって認定される。


 柔道の安全指導

 ・講義「柔道の安全指導」 講師:全柔連 佐藤幸夫先生(山形県鶴岡市出身)
 ・実技「柔道の基本指導」 講師:全柔連 鮫島元成先生

 今回の講習会を受講して、指導者としての心構え、安全指導のあり方、怪我等の対応、子供達への指導方法等、学ぶ事ばかりでした。
 『生徒を見れば指導者がわかる』、『負けを通した人生哲学』…まだまだ自分の考えは浅すぎです。 子供達のため立川JUDO指導者は、もっともっと考えて勉強していかなければ!
 
 追伸:立川JUDO指導者へ…講習会の伝達を今年度中に行います。時間等は調整しますのでよろしくお願いします。

 『柔道は教育である』
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。