プロフィール

庄内人

Author:庄内人
・立川JUDO指導者してます。
・稽古場所
 庄内町立立川中学校武道場
・団員、部員随時募集中!

≪お知らせ≫
『庄内人』『ダシ風』で更新します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

RSS

教えて!移動手段

 福島県の常磐道でワゴン車が欄干に衝突し、小学2年生が車外に投げ出され死亡したニュースを見ました。 フットサル合宿に向かう途中での事故のようです。泣 
 半年はたったでしょうか? 鶴岡市で野球の練習に向かう途中に同乗していた中学生が亡くなった事故があり、庄内地区のスポ少・部活・クラブでの移動手段について話題になりました。

 自分の子ども以外の子どもを乗せて事故があったら…と思うと、簡単に「乗せていくよ。」とは言えないですよね。

 そこで、このブログを見て頂いてる狩川JUDO以外のスポ少や部活・クラブの指導者・保護者の方にお聞きしたいと思います。 

 Q: 移動手段について、どのような対策をしていますか?

 みなさんの対策を参考にして、狩川JUDOの今後の移動手段について保護者の方と話し合いをしたいと思います。 
 子どもたちの命を守るために、「コメント」か「メール」への入力よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6: by fc.t on 2008/07/28 at 22:29:31

10年前のあるサッカースポ少の保護者会長です。参考までですが、県大会や遠征試合での宿泊絡みの移動は、保護者の方々に行程内容を説明して、行き帰りを含めた保険に加入してマイクロバスを借りて子供達(全員)と保護者(2~3名)を乗せて移動していました。
近くの大会などは、自分の子供は自分の車でっていうのが基本で、どうしても無理な時は親御さん同士で連絡を取り合って子供をお願いするという形を取っていました。
いずれにせよ、このような事故が起きている限り永遠の課題だと思います。

8: by 庄内人 on 2008/07/28 at 23:25:13

 10年前のあるサッカースポ少の保護者会長さん、コメントありがとうございます。
 狩川JUDOも近くの大会等は同じ対応をしています。しかし、遠距離でマイクロバスを利用する時の保険加入はしていなかったと思います。保険加入について狩川JUDO保護者会にお話したいと思います。
 永遠の課題。本当にその通りですね。事故が無くなれば解決するんですけど…。
 大変、参考になりました。また色んな記事でのコメント待っています。今後も狩川JUDOブログよろしくお願いします。

12: by K専用ザク on 2008/08/03 at 07:04:46

庄内人さん、いつもどーもです。
ウチのチームは父兄さんの車での移動が全てですね。基本は自分の家でって事なんですけど、ダメな場合はお願いして乗り合いしてるようです。ウチは遠いところといっても県内と秋田の雄和くらいですし。
選抜チームやトレセンになるとマイクロバスで行きますね。もちろん保険はかけていました。

13: by 庄内人 on 2008/08/03 at 21:26:44

 あざーす。K専用ザクさん、またコメントありがとうございます。
 やっぱり基本は自分チなんですね。マイクロバス移動の保険に関しても。今のところ100%!
 なぜ移動手段について聞いたかというと、同じチーム内の『裁判』沙汰なんです。身近では聞いたことはないですが、全国に目を向けるとあるようです。保護者間の言葉だけの了解で乗り合いは良いのか?
 ちょっと考えすぎかもしれませんが、ヒント下さい。10年前のあるサッカースポ少の保護者会長さんもよろしくお願いします。

19: by fc.t on 2008/08/04 at 15:38:45

すみません、10年前の・・・では長いんでハンドルネーム「fc.t」でお願いします。^^;
それから、私的な意見で言わせてもらいますから不適切な所はカットしてください。

庄内人さんのヒントというか、私の経験をお話ししたいと思います。
前にも申した通り、事がなくならない限り永遠の課題なんですが、これはスポ少に限らずPTA親子レクでも同様でした。はっきり言って文句ばかりを言う親御さんほど協力的ではありません。ですから、新年度の最初の総会でしっかりその件については話をしなければならないし、納得してもらえるようにしなければならないと思います。でもこれって指導者の問題でなく父兄の問題ですよね。保護者会長さんから言ってもらいましょう。
近場の会場移動に関しては、基本がその子の親御さんの車、無理な場合は親御さん同士で連絡を取り合って乗せてもらうやり方でいいと思いますし、それ以上のものって何がありますかね??まさか、その度に保険をかけてマイクロバスでの移動は辛いものがありますよね。
はっきり言ってこの移動問題は中学校、高校になると自然消滅しますよね。なぜか??
たぶん、小学校はスポ少という学校とは別枠の団体で活動してますから学校側は無関心。中学校はクラブチーム以外は学校の部活動ですから何かとうるさい。高校はその高校で違いますが部活動に力を入れている高校はバックアップがありありですよね。ここら辺の違いですかね。^^;
また、トレセンや選抜選手になると紙切れ一枚で何月何日何時までどこどこまで集合なんて突然来ますからね。そんな時は行ける親御さんが子供達を3~5人位車に乗せて行くことがありましたし、保険なんてかける暇もありませんでした。

長くなりましたが結論から言えば、新年度の総会で納得いくまで話し合って「親御さんは口を出さずに金を出す」これですね。(笑)

20: by 庄内人 on 2008/08/04 at 20:10:20

 fc.tさん、コメントありがとうございます。
 保護者の車で移動するためには『安全運転』、『保険をかける』、『保護者会の話し合い』の3つですね。間もなく夏季合宿があるので、話題にしたいと思います。
 狩川JUDOのちっちゃな団体しか知らない私には他の団体のことを知ることができ大変勉強になります。今後も『教えてシリーズ』よろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す