プロフィール

庄内人

Author:庄内人
・立川JUDO指導者してます。
・稽古場所
 庄内町立立川中学校武道場
・団員、部員随時募集中!

≪お知らせ≫
『庄内人』『ダシ風』で更新します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

RSS

世界ランク制&ワールドツアー

 庄内人日記ですよ。食パン

 昨年まで行われていた『嘉納杯柔道ワールドグランプリ』が『グランドスラム東京2009』になったんですね。大会要項を見てみたら、これからの世界柔道界が面白そうだったので、抜粋してみました。下記の通り!絵文字名を入力してください
 『グランドスラム東京2009』ポスター
・世界ランク(WRL)制の導入
 各階級で、誰がどのくらい力があるのかを示し、柔道を見る人によりわかりやすくするため、2009年から世界ランク(WRL)制が導入された。ランキングは各大会で獲得したポイントで算出され、グレードの高い大会の入賞者には高いポイントが与えられる。各選手1年間最大5試合までのポイントを合計し、世界ランクが決まる。さらに、大会から1年たつとそのポイントは50%となり、2年後には0%になることから、継続して結果を残していく必要がある。また世界ランクは、各国際大会のシード選手を選ぶ場合にも使用される。

・ワールドツアー(世界ランキング算出方式)
 世界ランク制導入にともない、IJFが各国際大会を主催。年間20試合(2009年度実績)をいくつかのグレードに分けた。
 【グランドスラム】
 年間4試合(2月パリ、5月モスクワ、7月リオデジャネイロ、12月東京)のツアー最大の試合。各国1階級2選手が出場でき、開催国(東京の場合は日本)は4選手が出場できるが、ランクへのポイント加算は、上位2名。2年以内に世界選手権、各大陸選手権(ジュニア含む)またはワールドカップに出場していなければ、グランドスラムには出場できない。
 【グランプリ】
 年間5試合(2009年実績)。出場条件などはグランドスラムと同じ。
 【ワールドカップ】
 年間10試合(2009年実績)。各国1階級4名まで出場でき、すべての選手にポイントが加算される。
 【マスターズ】
 世界ランキング上位15選手+開催国1名のみが出場。2010年1月韓国で開催。



 雑誌『近代柔道』を見て世界ランク制は知っていましたが、柔道を知らない人にとってはサッカーのFIFAランキングみたいで解りやすいと思います。日本代表男子に期待します。ぴーす
 
 追伸:『TV東京』を山形県で観れないのが残念です…。HA
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す